行動すべきタイミングはいつなのか?

 

行動すべきタイミングについて考えてみたいと思います。

よく成功者は行動が早いと耳にしませんか?

 

考えるより、とにかく行動であるとか。

行動しないと何も始まらないとか。

トライアンドエラーで、とにかく行動して試行錯誤することが成功への近道であるとか。

 

たしかに多く行動すれば、失敗も多くなるでしょうが、成功する回数は行動しない人より多くなるでしょう。

挑戦する回数が多い方が、成功する回数は多くなります。

 

また、行動することであなたの経験値も高まるでしょう。

経験値が上がれば、成功する確度も高くなっていくでしょう。

 

私も、行動はどんどんすべきだと思いますし、経験値もどんどん高めていくべきだと思います。

 

しかし、人が行動するには自分自身で納得するタイミングが必要ではないかと思います。

 

実は、私もメンターから「行動が遅いなあ」と言われることがあります。

たしかにメンターから見れば、何も考えずにアドバイス通りに行動すれば成功するのかもしれないというタイミングがあるのかもしれません。

 

あなたにとって必要なタイミングで行動すべき時が訪れる

 

私も、人にアドバイスするときには、とにかく行動しましょうと言います。

あなたも、もっと行動できる人になれればと考えているかもしれません。

 

しかし、あなた自身が「行動したい」と考えるタイミングで行動を開始して良いのです。

もしかしたら、メンターの言うタイミングで行動すれば、あなたはもっと大きな果実を手にすることができたかもしれません。

 

でも、それは本当のあなたの成功ではありません。

あなたの心の声に忠実に行動することが、あなたの真の成功です。

 

結局、考えるだけで何も行動しないというのも、あなたの心の声に忠実な選択による行動なのです。

そして、行動できないことがあなた自身にとって、もし気になっているのであれば、あなたが「行動しよう」とどこかのタイミングで気づきます。

 

あなた自身が「行動しよう」と思えるタイミングを待っても構わないのです。

あなたにとって、その行動が大切なものであれば、必ずいつか「行動しよう」と考えるものです。

 

あなたにとって、それが本当に必要なものであれば、必ず行動するタイミングは訪れます。

もし、あなたが行動できない人間だと思っていたら、行動すべきタイミングではないと考えてみても良いのです。

 

Pocket