あなたにとって「自由に生きる」とは?

どのようにしたら自由に生きられるのですか?と聞かれることがあります。

国際自由人と名乗らせていただいていますし、自由に生きているイメージがあるのかもしれません。

今、自由に生きたいと考えている人は
何かに制約を感じていたり、自由ではないと考えているのでしょう。

ただ、漠然と自由に生きたいと考えても自由に生きていくことは難しいですよね。

自分はどのような自由を手に入れたいのかを明確にしていかなければいけません。

毎日、時間に追われるような生活から解放されたい。

行きたいときに旅行したい。

周りの目を気にせずやりたいことに取り組みたい。

何もしたくないというのもありますね。

自由に何かに取り組みたい。

自由に断ったり、取り組まない。

自分の行動を自由に決めていくということかもしれません。

自由に生きるために私が大切にしていること

では、私自身が考える自由な生き方に必要なことをいくつか考えてみたいと思います。

まず、他人と比較しないことです。

私は子供の頃から他人と自分を比較したことがありません。

学校の成績もスポーツをやっていても何かの大会に参加しても全く周りを気にしません。

不思議と他人が何をしているのか興味を持つことなく生きてきました。

ですので、自分の考えや行動というのは
自分の判断が基本になり、周りに影響されることは無かったです。

感情面でも他人をうらやましいとか嫉妬したり劣等感を感じたりということもありません。

常に自分がベストを尽くしているのか、今の自分に何が足りないのか。

自分が欲するものを手に入れるためには何をすべきなのか。

シンプルに自分に足りないものを手に入れるために行動するだけです。

そういう意味では、常に周りにもアンテナをはりめぐらせています。

自分の目標達成のために必要だと思うものを
周りの人が手に入れていれば、手に入れ方を聞きにいきます。

できない自分を恥ずかしいと思うこともありませんし、
教えを乞うことを恥ずかしいとも思いません。

目標達成のために一つずつステップアップしていけば良いだけですから。

Pocket