複数事業の展開に成功している人の特徴

 

成功している人には、次から次へと事業を展開していく人がいます。

全く関連が無い事業に見えて、とても無駄な動きをしているような印象の人もいます。

 

しかし、不思議と全てがスムーズにスタートしているようにみえる人が少なくありません。

関連性の無い事業をどんどん始める人には、自分自身で関連性が無いと自覚している人は皆無です。

周りにはぽんぽん発想が飛んでいて一つのことに集中すれば良いのにといわれる場合も少なくありません。

 

しかし、本人には全て関連づけて考えられているのですね。

 

私の北京人大富豪のメンターもさまざまなビジネスに並行して投資をしていて、よくスムーズに進むものだと不思議で仕方ありませんでした。

 

そこで、あるときメンターにどうして複数のことを一度に展開してスムーズに進めることができるのかと聞いたことがあります。

彼の回答は、次の通りでした。

 

自分の中にしっかりとしたぶれない軸があれば問題ない」というもの。

木でいうと幹のようなものです。太くて根を張った、ちょっとやそっとでは倒れない幹があるのですね。

そして、関連性の無いように見えるさまざまな事業は枝葉です。

 

太い幹から何本もの枝葉を生やしているのですね。

その人自身の幹から枝葉を生やしているわけですから、本人は関連性があると感じているわけです。

 

まずは自分自身の軸となる幹を育てること

 

一方、平行して物事を進めることが下手な人は、一つ一つの事業に木を植え幹を育てていこうとするのですね。

ビジネスの自分とプライベートの自分を分けようとするときに、それぞれで幹を育てようとしてしまう人もいます。

 

これでは、既にある幹を活用できないので、下準備も毎回大変ですし、育てるまでに時間がかかります。

複数の事業を展開していくことも関連性が無くなってしまいますよね。

 

どうも自分は複数のことを展開していくことが苦手だなと感じている人は、是非、複数の幹を育てようとしていないか考えてみましょう。

 

そして、自分自身の軸となる幹をしっかり育てて太くしていき、枝葉を生やしていくように整理していきましょう。

すると、複数のことを平行してスムーズに進められる自分に気づくようになるでしょう。

 

Pocket