オランダで起業した神戸さんと講演会を開催します

 

11月28日(土)13:00から東京で2時間ほどの講演会をやらせていただきますが、なぜ、今回、講演会をさせていただくかといいますと。

 

今まで出版講演会などはやらせていただいていました。

マレーシアの魅力についての講演会もやらせていただきました。

海外の活用の魅力についても、お話しさせていただきました。

 

今回はオランダで25歳で起業した神戸さんと一緒にお話しします。

ご存知ない方はこちらです。

神戸さん紹介

 

ファシリテーターとして、今回の趣旨に賛同いただき講演会を主催していただいた、デルタウィンCFOパートナーズの伊藤社長もご一緒です。

質疑応答も交えながら、楽しくチャレンジする人生について皆さんと考えていけたらと思っています。

下記のページより、お申し込みください。

申込ページ

 

チャレンジする若い人を応援したい

 

人脈もコネも無い25歳が海外で起業にチャレンジしてしまいました。

こんなにワクワクさせられたのは久しぶりです。

私も人生は一度きりなので存分に楽しむべきだと思っていますが、25歳で海外で起業しようと私自身は考えつきませんでした。

 

私が海外に出たのは29歳のときです。北京に行きました。

日本で学生時代に出会った北京人のメンターがいたからです。

メンターは39歳でリタイアし、自分の子供の教育のために日本に引っ越してきたのです。

 

子供が小学生の頃に引っ越してきて、中学、高校、大学と日本の教育を受け、大学卒業のタイミングで北京に戻りました。

私もそのタイミングで北京に渡ったのです。

 

起業に向けてメンタル部分では、メンターに日本に住んでいたときから鍛えられていましたし、中国人のビジネスだけでなく投資やお金についての考え方も学ぶことができていました。

どのようなチャンスがあるかも指導してもらっていました。

 

海外でのチャレンジではありましたが、私は非常に恵まれた環境にあったと思います。

メンターと出会えなかったら今の私は無いでしょう。

 

今、私はおかげさまで今年からオランダに渡りセミリタイア生活を送っています。

 

そのような環境でオランダでは何名かの起業したての人たちや、やりたいことにチャレンジしたい人に出会っていました。

偶然、私の書籍を読んでくれていた人もいます。

 

海外でチャレンジしたい人の背中を押したい、応援していきたいと思うようになりました。

人はもっともっと自由に自分の人生をデザインしていけると思っています。

 

25歳でコネが無くても起業してしまう元気な日本人がいることを知ってもらいたいです。

今回の講演で参加していただいた皆さんの背中を少しでも押すことができたら。

 

会場で皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

講演会案内ページ

 

Pocket