サッカー日本代表の岡崎選手にお会いしました!

 

イギリスのレスターでサッカー日本代表の岡崎選手とお会いする機会をいただきました。

 

 

実際にお会いすると、テレビとは全く違う印象を受ける方もいますが、岡崎選手はテレビ以上にニコニコして話しやすい雰囲気でした。

日本代表のエースですから、もっと偉そうでも良いのにと思うくらいでした。

 

岡崎選手の書籍の中にも、ご自身はエリートではないという感じで書かれていました。

もちろん、サッカーの名門である滝川第二高校で一年生からレギュラーで全国大会にも出場しているのですから、エリートであるのは間違いないのですが。

 

 

高校でもプロでも誰も否定できない圧倒的な実績を残している岡崎選手でも、本人としてはエリートではないと言える素晴らしさ。

しかし、サッカーにかける熱い思いは、サッカーが好きだという思いは誰にも負けないとひしひしと伝わってきます。

 

岡崎選手に会う人は、誰でもファンになってしまうでしょう。

成功する人に共通する、好きなことに取り組んでいることと謙虚な姿勢。素敵ですね。

 

 

決意だけではなく「覚悟」することで未来が変わる

 

この岡崎選手がドイツにアマチュアのサッカーチーム、バサラ・マインツを2014年に創設に携わりアドバイザーとなっています。

海外でチャレンジする日本人を応援したいという思いからチーム創設に至ったそうです。

 

詳しくはバサラ・マインツの公式ページを見ていただきたいですが、岡崎選手の言葉として次のように書かれています。

 

決意だけではなく覚悟することで自分の未来は大きく変わるんです。

 

決意だけでは足りないのですね。覚悟が大切なのですね。

 

 

そして、このバサラ・マインツの活動を通して、日本人がチャレンジできる環境を作りたいという想いに私も強く共感しました。

 

日本人はもっともっと活躍できるはず!という想いが込められています。

私自身も海外に出ることで人生が大きく変わりました。

 

日本とは違う環境に身を置くことで視野も広がりましたし、チャンスをつかむこともできました。

海外に出たから成功できるわけではないですが、日本人がチャレンジする選択肢を増やせたらとスポンサーとしてバサラ・マインツを応援させていただきます。

 

 

ぜひドイツへの視察なども皆さんとしたいですね!

 

Pocket