意外と安い!?オランダの物価

 

オランダのスーパーでの買い物。

ヨーロッパは物価が高いと聞きますし、オランダも隣のドイツと比べると高いそうですが、実感として安くはないけど高くはないというところでしょうか。

 

日本はやはり安いのですが、私はアジア生活を10年以上送っています。

たしかにローカルの生活をすれば格安ですが、イオンに行って買い物すれば日本より割高です。

輸入品が多いですしね。

 

 

スーパーでの買い物は、正直、マレーシアより若干安く感じます。

やはり、日本で手に入るようなものが現地価格で買えるからでしょうね。

 

野菜や果物もマレーシアのイオンではヨーロッパやオーストラリア、アメリカの産品が少なくありません。

当然、割高になりますよね。

 

 

もちろん、トータルの生活コストはマレーシアのほうが安いです。

ただ、思っているほど高くはないというところですね。

オーストラリアとか平均的に物価が高いですからね。

 

あと、日本と同じようにデフレ傾向ではないかと思います。

アジアのインフレはすごいですからね。半年、一年で物価がどんどん高くなっていきます。

 

オランダでは一年後の生活費が急激に高くなったということは無いでしょうね。

良くも悪くも安定しています。

 

現地に行くからこそ分かること

 

やはり物価については、現地に入ってみないとわからないですね。

実際に住んで買い物をするとなると、価格だけでなく便利さも大切です。

オランダのスーパーは営業時間はちょっと問題かなと感じます。

 

 

敬虔なクリスチャンの国だからか、日曜日は基本的に休み。

夜も18時には閉店します。

週に一度、21時まで営業する日があり一応、気を使っている感じはあります。

 

オランダはワークシェアリング発祥の国ですし、残業もしないお国柄ですから買い物も間に合うのかなとは思いますが、週末に買い物に行くと皆さんたくさん買い込んでいるので、平日の買い物には限度があるのかもしれません。

 

それにしても、日本のスーパーには、たまに行くとまぶしいくらいモノにあふれ安いですね。

そして、24時間営業。。。

便利ですけど働く側は大変かなと思ってしまいます。

 

Pocket