メンターを師事しても戸惑いの連続

 

今の自分を変えたいと思ったことはありませんか?

今の自分に満足できず、違う人生を歩みたいと考えたことはありませんか?

もしくは、あの人のような人生を送りたいと考えてみたり。

 

19歳の香港旅行でカルチャーショックを受けて、海外に住もうと思いました。

それから10年後の29歳のときに、北京に引っ越しました。

 

まずは日本でサラリーマンを経験してから海外で起業しようと考えたのですね。

 

なぜ北京に行ったのかというと、学生時代に海外に住もうと決めたのは良いけれども、全く方法も手段もわからず悶々としていたときに偶然出会った北京の大富豪に導かれたのです。

 

この北京の大富豪は、39歳のときに事業で成功しアーリーリタイアして子供の教育のために日本に来ました。

子供が小学5年生から大学を卒業するまで日本に滞在していました。

 

彼自身は3歳からイギリス人の英語の家庭教師について毎日英語を学んでいたので英語力は素晴らしいのですが、イギリスの大学院に通ったときに、言葉ができても文化が理解できずコミュニケーションを取れなかったという体験をしました。

 

そこで、自分の子供には語学だけでなく、実際に現地に住んで文化も学ばせようと考えたのです。

私は、この北京の大富豪の考えを聞いたときに、私も同じような人生を歩みたいと思いました。

 

国境を意識せず、自分や家族に必要なものがある国や地域を選択できる生き方をしたいと考えたのです。

 

一気に世界が小さく感じられました。

 

私は彼をメンターとして、ビジネスの取り組み方、人間関係の築き方、投資手法など学びましたが、最初は、私と全く考え方が違うので戸惑うばかりでした。

 

徹底的に真似をして自分の思考を入れ替える

 

人が変わるためにマインドセットが必要だと言います。

その通りなのですが、なかなか意識しても、今まで何年も続けてきた自分の考え方が急に変わるはずもありません。

 

語学を学ぶときも、毎日毎日勉強していれば、急に視界が開けるというか、急に腑に落ちて語学力が一気にアップする瞬間が訪れます。

マインドセットも同じようなものだと思います。

 

私は北京に引っ越したときに、メンターである大富豪の家に居候していました。

朝、起きてから寝るまで基本的に一緒です。

 

食べるものも一緒。出かけるのも一緒。見るテレビ番組も一緒です。

全ての生活を共にしていると、徐々に思考法がメンターに近づいていくのです。

 

たとえば、朝、新聞を読むときも最初に目が止まる記事が同じになっていったり、ニュースを見ながら発するコメントが同じものになっていったりするのです。

 

私はメンターと一緒に生活をすることで、彼の思考法を手に入れマインドセットができました。

生まれ変わったというと言い過ぎですが、日本に住んでいたときの私と、メンターの思考法を手に入れた後の私では、全くの別人であると感じます。

 

街を歩いていても目につくものが変わりました。

全ての景色が一変しました。

 

私はこの経験から、もし、あなたが自分を変えたいと思っているのであれば、マインドセットをしたいと思っているのであれば、メンターや参考になる方の考え方を徹底的に真似をして、一旦、自分の思考法を捨てて入れ替えてみると良いと思います。

 

自分の望む人生を手に入れられるようになります。

思考法が違うのですから、全てにおいて取り組み方も結果も違ってくるのですね。

 

Pocket