2016年、どのような1年にしたいですか?

 

あけましておめでとうございます!

2016年が始まりましたね。新たな1年のスタートです。

 

昨年2015年はあなたにとって、どのような1年だったでしょうか?

やりたいことは全部やれて素晴らしい1年だったという方もいるでしょうし、全くやりたいことができなかったという方もいるでしょう。

こんなことを具体的に考えてみると良いですね。

 

  1. 昨年、最高に満足する結果を得られた取り組みは何ですか?
  2. それは、なぜですか?
  3. 昨年、満足できない結果に終わった取り組みは何ですか?
  4. それは、なぜですか?
  5. 昨年、先延ばしにしてしまったことは何ですか?
  6. それは、なぜですか?
  7. 昨年、あなたが我慢したことは何ですか?
  8. それは、なぜですか?
  9. 今年、最高の1年にするために、どのようなことに取り組みますか?
  10. 今年、あなたの周りを幸せにするために、どのようなことに取り組みますか?

 

私自身は、ビジネスの現場から身を引き、家族とゆっくり過ごす時間を持てました。

自分のペースで生活をし、やりたいことに取り組むことができました。

 

昨年を振り返って、幸せな時間を過ごすことができたなと思います。

自分自身を改めて見つめ直す時間も持てましたし、今後についてもゆっくり考えることができました。

 

オランダに移住して改めて考えさせられた、自分の気持ちに素直に生きること

 

私は、昨年、マレーシアからオランダに引っ越しました。

子供の幸福度世界一といわれる国で、子育てをしてみたいと思ったのです。

 

オランダの教育現場では、コーチングの手法が取り入れられています。

一人一人が自分で考えることのできる人間を育成しようと、政府も本気で取り組んでいます。

この点が素晴らしいという方も多いです。

 

私はオランダに実際に住んでみて、自分で考えて行動することはこういうことなのかと腑に落ちました。

 

周りの目を気にしないで行動するとか、自分に素直になるとか、自己啓発の場で言われたりします。

その通りなのですが、オランダにいると、そのような前提すら忘れてしまうほど、皆が自分の気持ちに忠実です。

 

私は国際自由人として、自分の気持ちに素直に行動しているつもりでしたが、オランダにいるとまだまだだったなと思わされました。

 

究極的に言うと、世の中にタブーは無いのです。

自分が幸せな人生を送るためには、自分の気持ちに素直に行動する。

これしか無いのだと思いました。

 

難しい方法論も不要で、周りを気にして高尚な理由を言う必要もありません。

自分を幸せにするためには、たった一つのことを行えば良いのです。

 

それは、

自分の気持ちに素直になること

 

自分の人生ですから、他人のため、周りのために我慢する時間がもったいないです。

2016年のあなたは、自分の気持ちに素直に行動して、自分の人生を自分の手に取り戻してほしいと思います。

 

Pocket