本田圭佑選手と「優勝」と

今年の4月にメキシコのパチューカの本田選手の自宅で二人で食事をしました。

その時に私が本田選手に「W杯で優勝してください。忘れてないですよ」と言ったら「嬉しい」と答えてくれました。

後日のインタビュー記事で「皆、忘れているかもしれないが、W杯に優勝すると国民に約束したつもりだ」とありました。

私が覚えていることを喜んでくれたのですね。

私が本田選手に会ったときは、まだ、ハリルホジッチ監督の解任前で、代表選手決定前でした。

正直、代表に選ばれないのではという報道も多くありました。

でも、本気で「優勝する」と言ってくれたのです。

これだけ言葉に力を持ち影響力がある選手はもちろん今後も出てくると思いますし、「優勝」を掲げる選手も出てくるでしょう。

しかし、私はW杯前の代表選手決定前のタイミングで「優勝」という言葉を本田選手とお互い口にできたことは幸せだったなと思っています。

メキシコでの会話は胸に

実は本田選手と会った後に周りからサッカーの話をしたのかと聞かれて、一切しなかったと答えていました。

特に、この「W杯で優勝する」という会話は自分の胸に秘めておくつもりでした。

私はサッカーのジャーナリストではないし、サッカーに関して本田選手の意図を間違えて伝えてはいけないと思ったのです。

ただ、あのような素晴らしい感動を与えてくれた日本代表の試合を見て、また、本田選手の代表引退のインタビューを見て私もすっかり感傷に浸り、投稿してしまいました。

優勝しなかったけど、私には最高の試合を見せてくれました。

代表選手や監督、関係者には感謝しかありません。

Pocket