世界は広い

小樽商科大学と北海学園大学で特別講義をしてきました。

おかげさまで講義のための北海道入りは恒例となっています。

毎年、私が学生の皆さんと話すことで通常の講義とは違う刺激を提供できればと思います。

世界は広い。この一言につきます。

今、当たり前と考えている環境が実際には普通ではないのです。

自ら知らない世界に飛び込む勇気を持ってもらいたいですね。

そして、違う価値観を知ることで違う自分を発見するきっかけになったりします。

そして、自分の本当の気持ちに気づけたりします。

自分の人生を考えるきっかけになってくれればと思います。

私自身も学生の皆さんとのやり取りが気づきや刺激を与えてくれています。

今回は事前に質問を受け付け、講義中はtwitter でコメントを受けながら双方向でやり取りしながら講義を進めました。

リアルタイムで学生の皆さんの反応がわかるので、話しやすかったですね。

旬を楽しむ

特別講義の合間には、こちらも恒例となっている北海道食い倒れツアーです。

北海道在住の気のおけない友人たちと旬の食材を食べ尽くすという海外在住者には贅沢な遊びです。

私は世界や日本を周るなかで、どこが美味しいですかと気かれることが少なくありません。

私の回答としては、旬の食材を産地で食べることだと考えています。

旬の食材を求めて国境を意識しない生き方をする。

これも人生の選択の一つかなと思います。

ちなみに、今回はウニが旬だったので漁師町の地元で有名な寿司屋でウニを堪能。

更に、小樽の市場をはしごしてウニを買い、その場で食べるという贅沢な時間を楽しみました。

北海道はフルーツも豊富で食後のデザートも市場にはたくさんあり楽しみました。

Pocket